皮革製品を長持ちさせるフッ素コーティングの撥水剤

基板や半導体

素材として、高級感あふれる質感が魅力で人気を集める皮革ですが、手入れをきちんとしないと傷みやすいというウィークポイントがあります。フッ素コーティングの技術が開発され、様々な製品に応用されるようになると、皮革のシューズや鞄にも使われるようになりました。これは、主として撥水剤としての役割を期待してのことです。
撥水剤というのは、製品表面で水を弾くように加工するための薬剤の総称ですが、これを使うことで、皮革製品も水による影響を受けなくなります。皮革は、撥水剤を使わないと、水分で生地が傷み、変色、カビ発生等のダメージにつながります。フッ素コーティングで生地の皮革を加工することにより、水分による品質劣化、美観損失を防止することが可能です。
また、通常、皮革製品を購入する際には、防水スプレーなどのメンテナンス用品も一緒に入手します。これは、フッ素コーティングの撥水剤効果を持続させるため、フッ素コーティング剤を追加補充する目的で使います。このような形で、フッ素コーティングが皮革製品の品質や耐久性向上のために利用されるようになったことで、製品は従来よりも随分扱いやすくなり、一層の人気を博するようになったと言えるでしょう。

撥水剤としても使えるフッ素コーティングの効果と特徴

製品の品質や性能が劣化する原因になりうるものは沢山ありますが、水に弱いものは想像以上に多いです。水によってダメージを受けるものを効果的に保護するためには、フッ素コーティング加工が有効です。フッ素コーティングは、フッ素樹脂の膜で製品表面を覆う技術ですが、このフッ素樹脂膜には水を弾く性質があります。そのため、撥水剤としての効果を発揮してくれるのです。
フッ素コーティングによる撥水剤効果は、例えば、電子機器類に使われる部品で大いに役立ちます。水によって故障や不具合が起こりやすい電子部品類は、撥水剤で保護することによって、水の影響を受けなくなります。その結果、そうした部品を使っている精密な機械類も、より壊れにくく、使いやすい製品になります。また、撥水剤が活躍する他の製品として、各種の皮革製品があります。フッ素コーティングを施した皮革の鞄やコート、シューズなどは、撥水剤効果のお陰で、水による生地へのダメージを心配せずに済みます。
このような効果を持つフッ素コーティングですが、特徴としては、ごく薄い膜でも十分な効果を発揮すること、防水スプレーといった形で、携帯可能な製品として手軽に使える点が、特に便利と言えるでしょう。

金属製品の錆び付き防止に使えるフッ素系の撥水剤

フッ素コーティングという表面加工技術は、テフロン加工という名で、こびりつきや焦付きのない調理器具を通じて広く知られています。フッ素コーティング剤は、フッ素樹脂を成分として使っており、フッ素樹脂が被膜を作ることで独特の効果を発揮します。テフロン加工の場合は、フッ素コーティングによって付与される様々な特性のうち、特に非粘着性が有効に活用されています。
フッ素コーティングで実現できる便利な特性として、他に撥水剤としての効果があります。撥水剤は、これを塗布することで、製品表面に水が吸着したりしみこんだりしなくなる特徴があります。撥水剤効果は、例えば、金属の錆び付きを防止する上で大変有用です。金属を素材とする製品は、一般消費財、各種の機器類、モバイルのデバイス類に車など、あらゆる分野で使われています。
フッ素コーティング剤でそうした製品を表面加工しておくことによって、撥水剤を使ったのと同様の効果が発揮され、錆び付きによる性能劣化や故障、不具合といったトラブルが起こりにくくなります。特に、主に屋外で使用される金属製品、そして金属製の部品は、フッ素コーティングで撥水仕様にすることで、長期間にわたって雨や雪にさらされても、錆び付きを防いで安定的に作動できます。

モノ作りの中で起きる様々な問題を解決するにはベストな性能を引き出すことが必要です。そのために製品性能、仕様、塗布方法など、要求にピンポイントで合致させることが重要になってきます。撥水剤を利用するなら「フロロテクノロジー」をチェックしましょう。豊富な実績で培った情報と技術力による仕様選択と技術的ノウハウの提供を行い、問題解決のサポートをしてくれます。

pick up

撥水剤としてフッ素コーティングが活用されている製品

撥水加工の傘

製品に対してフッ素コーティングの技術を使って加工する目的は、ものによって実に様々です。中には、特に撥水剤としての効果を期待して、フッ素コーティング加工が施されている製品も数多くあります。そのいい例が、幅広いアイテムがある皮革製品です。皮革を素地とした製品には、ポピュラーなものだけ見ても、シューズ、バッグ、コート、キーホルダーなどがありますが、撥水剤処理することで水に抵抗力を持つように…

光学レンズ

建築現場の木材はフッ素コーティングの撥水剤効果で汚れから守ろう

大きなサイズの建物は勿論のこと、比較的小さな建物でも、建設にはそれなりに時間がかかります。その間、これから建物に使う木材や、すでに建物として組み込んだ木材は、外気や風雨に晒された状態になります。…

more

葉から滴る水

防水スプレー原液として撥水剤の役割を果たすフッ素コーティング剤

生地などの表面が水を弾いて中に水分が通らないようにする性質を撥水性と言います。製品にこうした特性を持たせることで、水や水溶性の物質が製品に付着したりしみこんだりして発生する問題を防ぐことが可能に…

more

雨に濡れる車

撥水剤の効果も発揮しているお鍋やフライパンのテフロン加工

日常生活の中では、様々な製品を何気なく使っていますが、フッ素コーティングのメリットを如実に感じる場面としては、やはりテフロン加工品のお鍋やフライパンを使っている時でしょう。テフロン加工品の金属製…

more

post list